ステルスマーケティングの手法

このページでは、ステルスマーケティングの手法を解説します。

ステマの手口を知ることは、ステマ対策の第一歩です。

悪用されるリスクがあるため、ごく簡単なアウトラインのみご紹介します。

口コミサイトへの自力ステマ

Amazonや価格コムのような集客力のある口コミサイトにたいして、ステマレビューを書き込む手法です。

1.別IPの用意とクッキー対策

アクセス解析から逃れるために、ステマ専用のIPアドレスを用意します。またクッキー対策としてステマ専用のデバイスを用意します。

2.ID取得とレビュー資格

ステマ専用のメードアドレス・住所・決済手段を用意して、ステマ専用のIDを取得します。

3.IDの活動履歴

他の商品・サービスへのレビューを定期的に行うことで、活動履歴を蓄積します。

4.レビューの書き込み

ステマレビューの書き込みの際には、他のレビューをリライトすることで、ステマとバレない文体にします。

レビュー売買

クラウドソーシング等でライターを雇い、自社商品・サービスにたいするレビューを書き込んでもらう手法です。

1レビュー100円程度でレビュー投稿を請け負う人々がたくさんいます。

昔は、個人サイトで募集していたり、在宅ワークの業者がビジネスにしているケースがありましたが、現在はクラウドソーシングのプラットフォーム経由が主流です。

コンテンツ・ステマ

WEBサイトのコンテンツを作成し、その中でステルスマーケティングを行います。

自らが所有するサイトのため、ステマだとバレるリスクは減ります。しかし、集客力で劣るために、影響力は控えめです。

レビューブログ作成

個人ブログを作成し、第三者を装いながら自社商品・サービスをレビューします。

場合によっては、有力な個人メディアの所有者にアプローチするケースがあります。

比較サイト作成

特定カテゴリの商品・サービスを比較するサイトを作成して、公平な比較を装いつつ、自社商品・サービスを高く評価します。

場合によっては、サイト売買で売りに出ている比較サイトを購入するケースがあります。

合法的なステマ

ステマの中には、合法と考えられる手法もあります。 合法ステマの手法については、近日中にリリースします。 今しばらくお待ちください。